やば~いッス

2017年4月14日 (金)

超忙しです

どうも~工場長で御座います。
孤高?孤独なルアービルダーなワタクシですが、最近超多忙です。
ルアーを沢山作りたい。
使ってもらいたい。
そんな気持ちは「真っ直ぐ一直線」でブレておりません。
が、しかし体があと2個位欲しいっす。
一日が50時間位あればいいのにと思ったりもしてます。

余裕で真っ白な気持ちじゃないと良い創作活動ができません。
余裕になる為に更に色んなチャレンジや勉強をしたり、試行錯誤を続けております。たぶん、売れっ子ルアービルダーの末端位?には居るような気がしますが、それも必死スギで色々とアレなんですよ(笑)

と・・・まあ、プライベートな話題はFacebookでバレバレという事でwww

さて、本業、正業、俺の生き様ルアービルディングのお話
桜満開っすよね~
山間部はまだまだまこれから。
源流、渓流のトラウトのミノーイングはもうちょっと後ですかね。
そんな極一部のマニアに捧げるアップクロスDeepダイバーボチボチ進んでおります。
3
5
鬼のように塗り込んでから~~の、日本アワビで包み込む作業やってます。
このアワビはコーティングするとスケスケになりますので一番上の試作品みたいエロスなヤバスな輝きをしますよ。
透ける色と、アワビの上から塗る色を絶妙に使い分ける事によって「アジトワールド?」に思わず吸い込まれてしまうかも・・・しれません。
スンゴイ手間かけてますので、お値段もボチボチしてしいますがコレクションにも耐えうるクオリティですのでここは一つ【大人買い】でお願いします。(夢のような希望w)

更に、開発中のNewコンセプトダイビングペンシル「オンドリ」

小粒ボディ(150mm)に鬼の波動。
デカいS字を封じてブリブリ動かす。
普通のダイペンパターンが通じない時の押さえ。

こんなコンセプト。
普通の動きのダイペン・・・・多いっすよね。
もう飽和状態ですよ。あ、ここは是非ともQuattoroDiver SL190㎜一択でお願いしますwメッチャ釣れるし。ショアマンには特にお勧めしときます。
いや、ワールドワイドにコレ一択という事でお願いしますw

派手に誘っても出ない。
ポッパー程の音は要らない。
シンペンは苦手。
ジグは違う気がする・・。

そんな時はコレ。
釣れない状況を一気に打破する秘密兵器。
流体力学、カルマン渦を応用したアジト研究所の科学力。(嘘)
デジタル設計でミニチュアプロトを何本作った事やら。
そして導き出した答えが超特殊形状。

で、この見た事もない変わったペンシルを北海道のAプロに託して更にテスト場所は「五島列島」・・・。
何ちゅうスケールのデカさ!恐れ入ります。
で厳しい状況を打破したのはやっぱりこの特殊ルアーでした。
1
2
五島列島のヒラマサ。
いや~誠にスバラシイ。

信じて使って頂いて本当に有難う御座います。
ルアーの大きさ・重さを超越した飛距離。
そて独特の地味なようで波動モリモリのアクション。

「唯一無二」

今の所ねw
釣り業界はパクってナンボ、パクって上等みたいな世界っすから。
いやはや・・・アレですわ。

という事で、遊んでいるようで必死な工場長からのお知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

写真撮り完了・・・土曜の21:00!

どうも~~~工場長です。
今日もボ――っと空を眺めてました。嘘です。アリのように働いております。
蝶のように舞い・・・それは違うアリ。w

さてさて日々暖かくなり、次は水温。
ワクワクしてくる季節となりましたね。
で、で、出来ました!やっと出来ました。
ヤリスギ症候群で工程が前向いて進みません。皆さんに喜んで頂けるように精進させて頂きました。

QuattroDiver SL 190㎜

Aretha Ocean 60g

上記2種類が仕上がっております。
しかしながら、これらを作っている最中にも在庫していたルアーが・・ありがたい事に完売が続いておりまして欠品商品が続出中で御座います。
皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、あるうちに一秒でもお早めにご注文頂ければ幸いかと存じます。
家宝は寝て待て。
待ってたら家宝は手に入りませんw
Quattro Diver SL 190mm
Sltop
大好評!右向け右!ナショナリズム全開の愛国カラー。
更に今回は・・VIPご用達。世界のVIPが泣いて喜ぶVIPなカラー登場
「ヤンキーカラー」
Yan1
Yan2
VIPのアレに着いてる謎物体「フサ」をモチーフとした
・VIPブラック!VIPブラック/レッドベリー
更に、イカしたアイツの長ーいサイフといえば、この茶色
・サイフブラウン!

ドッカン!ドッカン!ドッキュン!DQNと釣れますように腹にジョジョ風のホログラム。もう訳が分かりませんね。
是非ともドンピシャでウケてしまった貴方に捧げます。
釣れる要素を備えたDQNカラー。夜露死苦オネガイ致します。

さらに永らく欠品しておりましたヘビーウエイト超スイミングジグミノー
ArethaOcean 60g
Atbody
Arethatop
越智プロのプロデュースの超ヘビー仕様。
超ヘビーを泳がす為の左右非対称ボディ。そしてショートバイト、ジャンピングを逃さぬ為の2フック仕様。
わかる人に痛いほどわかる欲張り仕様のジグミノーで御座います。

複雑に変わる潮流。そして風。ウネリ。
そんな磯際の最後に仕上げに。ジグしか届かないあの場所をスローに。
投げてネッチリ巻く。流す。
極めた貴方は無敵になれますよ。きっと。

発売は

3月11日 (土曜日) 21:00~
http://e-shop-azt.ocnk.net/ 

一斉発売とさせて下さい。
シーズンインに備えて、一秒でも早くご注文下さいね~。
心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

できました

どうも!工場長です。
とりあえず出来ました!
1
2
明日パッケージング等して詳細をUPさせて頂きます。
勿論、メルマガも出しときます。

とりあえずご報告。
今回も超綺麗に仕上がっておりますので宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

人気商品

どうも工場長でございます。
デッカイ190mmのダイペンもいいですが、100mmで60gのスーパースイミングジグミノーもほぼ出来ました。
1
自重は60gですが、ウエイトはなんと50g入れてますw
飛ばない理由なし。
上下左右非対称デジタル設計デザインで泳がない理由もなし。
荒磯アングラー越智君プロデュースのヘビーウエイトジグミノーで御座います。
2
Aretha 60gにもコスミックブラック登場します。
真っ白なサラシを打つには真っ黒有効。黒でもキラキラのほうがいい。
こちらもお楽しみに。
とりあえず、最終コーティング終了っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

登れます

どうも、工場長です。
いつものアイツらは相変わらずミサイル発射でアホですね。
キ〇チ食って寝てろちゅうの・・黒電話野郎が!。
さてさて、愛国者アングラーの皆さま!
沢山お問合せ頂いております右っぽいカラー今回も進んでます。
1
2
腹には、隠語もバッチリ仕込んでおります。
カラーリング自体は全部終わっておりますが、更に分厚くクリヤ―塗っていきますよ。
是非とも、貴方の心の発射台に・・・・・・・。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

ヤ〇キー仕様

どうも工場長です。
ルアーの背中は俺のキャンバスだ!( ^ω^ )
今回の面白デザイン。
こんなのするのオレだけw
1
ゴージャスな「フサ」?と誇らしげな長財布色w
ルアーの世界もVIP仕様ww
絶滅危惧種仕様。

ルアーは本気。ペイントワークも本物。デザインは奇抜。
これが亜侍闘です。
非常に手間かけてますので相変わらず進みませんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

進まない

どうも!工場長です。
またまたブログ更新を怠っております・・・仕事も怠っておりますw
急遽別のペイント系の依頼があり、そちらを先に仕上げねばなりませんでしたのでルアーの仕上がりが遅れております。
まあ、寒いから・・・・・許してください。
でもボチボチ用意したいっすよね。
1
はい、やっと下塗り完成です。
これから着色&装飾していきます。今回はどんな色にしようかな~。
がっかりさせないように塗り込んでいきます。
同時進行中のAretha Ocean 60g はジグミノーですのでそれ相応にナチュラルな普通の色に塗りますんで、宜しくお願い致します。w

では、完成に近づいてきたご報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

あえての選択

どうも工場長です。
開発中のNewコンセプトルアー、とりあえず試作品が完成しました。
テストモデルで量産性を無視してますので、3Dプリンタ製で御座います。
1
非常に特殊な形状をしていますので、あまり全体をお見せできないのが残念。
見せてもイイのですが、実釣でボツになった時に恥ずかしいしw
通常、3Dプリンタでルアーを作るとナンジャコレ!的なおもちゃチックな仕上がりとなりそうですが、そこはアジトの技術力というかセンスでイイ感じに仕上げておりますよ!

最終的には150mm 45g ST56クラス 1/0フック 仕様としました。
45gって軽くてダメだわ~っとお思いのアナタ!
こいつはスーパーリア重心ですのでバカ程飛びます。
もうロケット級です。テポ丼級です。
それでいて、特殊形状にて抜群の水絡みを実現しております。

コンセプトは
①あえてS字アクションからの脱却(頭は振らせない)
②超浅いダイブ
③飛び出さない
④アホ程リア重

これでしょう!普通のダイペンじゃないから作る意味が有るっちゅうの。
普通にダイブさせるなら、今の制作中ですがQuattroDiverシリーズがゴキゲン!
これでイイ。
メッチャ釣れるし。

そうじゃないパターン用に備えてのNewコンセプト。
深く潜ってユックリ大きく動くQuattroDiverの真逆。

爆風の港でとりあえずスイムてすとしてきました。

非常に見えづらいと思います。風が10m程あってもうイヤでしたので。www
大きくS字に動かず、プリプリと小刻みに動くんです。
こんなんアリでしょうか。
アリなら・・・・製品化します!

あ、それとキャスティング時の飛行姿勢を保つ工夫もしております。
こちらも、アリなら・・・そのうちお見せ致します。驚きの飛距離でっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

やっぱり

0117mp4_000016534
どうも!右翼と言われてる工場長です。違う・・・って。w
先日の3D・CADで設計して・・・ってやつ。
18cmモデル・15cmモデルの2種類を作りましてスイムテストしてきました。

勿論、同じボディ形状。そして同じ重心。同じ浮力。

で、ですよ。やっぱり!
小さく作って風呂場でも泳ぐミニチュアを拡大して同じように作ると、全く同じ泳ぎを実現できましたよ。
してやったり。

流体力学。あーそういう事ですよ。
難しい事はバカだからわかりませんw
でも、こういう水流を受けたらどういう動きをするとか、このバランスだからこうなるとかいうのはメッチャ知ってますよ。
その経験と、最新技術?をMIXさせるとコリャ~最高。
そのうち製品化できる匂いがプンプンしてきましたよ。

とりあえず、実釣用プロトタイプをチョイチョイと作ろうっと。
18cmも普通にイイのですが、15cmの感触が最高にイイので15cmので進めていこうかなあ~。
もうブリブリ泳いじゃいます。

青物、ヒラ、オフショアナブラ兼用の丁度いい大きさですよ。
あ、ヒラにもダイペン使って下さいね。めっちゃイイんですよ。・・・・イイ感じの大きさの少ないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

設計中

どうも!工場長です。
新製品売り切れたんで、勿論作ってるんやろうな!とお思いの方!
あ、・・・・勿論・・・・作る気持ちはありますw

体は一つ、手は二本しかありませんので何かやってると、他の事が出来ないのですわ。
で、ちょっと頭の中にあるアイデアでルアーを設計中。
1
おっと、職人のクセに3D・CADか!
そう、デジタル技術を使えるのもアジトの強み。
そうなる為に勉強したんすよ。日々、時代に合わせて進化しないとダメだ!
勿論、アナログな基礎技術があってこそですがね。

デジタルでイイ事。
アナログで不可能な事。
それは・・・・・・左右対称を当たり前に作れる!って事ですよ。
アナログで木を削ったり、ケミカルウッドを削ったりしても絶対に左右対称のモノは作れない。絶対に。
それと、設計した作品の大きさを自由に伸縮させる事が出来る事。

2
7cmの小粒サイズに出力して、作りまくったプロトタイプ。
小さくてメッチャ泳げば、たとえ30cmで同じフォルムとバランスならば同じ動きが期待できるのですよ。

で・・・・当初の自分の理論がダメだったのですが、今までの経験と水流を受けた場合のルアーのアクションを想像して・・・ヤバいの設計できました。
こいつを18cmに拡大して出力してっと!
3
ガーン。
ものがデカい一個出力するのに3時間43分。泣けます。
勿論、製品をこんなペースで作るのじゃないからイイんですけどね。
あくまで、マスターモデル兼スイムテスト用ですから。

ボ―――っと待っても仕方ないのでその間に
4
これのワイヤー曲げ。
好評にてこちらも完売して手が廻っておりません・・・。
ヒラシーズンなのにスンマセン。
作る気マンマンで、硬いワイヤーを曲げる事から始めました。

Newペンシルの製品化はまだまだ未定ですが、ご期待下さいね。
あ、もちろん先日完売したQuattroDiver SL 190mm も再生産予定ですので・・・。

ボチボチ頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧