海のショアゲーム

2017年5月22日 (月)

基本を見つめ直す

どうも!工場長です。
春パターン!!え?、春もう終わったでしょうって。
いやいや日本列島は長いっすよ。

お世話になっております北海道のAさんより。
1
EL Dorado SL140
2
復刻版 Adrien100

トップで食わないターゲットにはジグで直撃。
コレ基本です。
活性が低い場合は、やはり活躍するのがメタルジグ。

トップは楽しい。勿論、そりゃ~そうです。でも、ジグの動きを想像しながら「ドスッ」とアタるあの興奮も捨てがたいものがりますね。
低活性時にトップでプラグにまとわりついてくるのは意外と小さい魚体だったりしますから、それらを無視してボトムに張り付いた大物を狙うのも玄人の技。

ボトムには夢がある!
別に水面直下もジグで攻めてもいいけどねw

3
あんまり頑張りすぎると体が悲鳴を上げますので、とりあえずボチボチ。
久しぶりにジグ塗ったけど、やっぱ釣れそうじゃないですか~。(笑)

体調がアレですので大量には作れませんでしたが、仕上がったら試してみませんか?
世界が変わるかもしれませんよ。

体調が元に戻ったら2倍のペースで作るぞ!
一応・・・目標としてます

あ、コードネーム オンドリ も製品化しなくては・・・。病んだ体が恨めしいっす。

ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

原点

どうも!工場長です。
先日はトラウトルアーを皆様にご購入して頂き感謝申し上げます。
GW以降はミノーイングが楽しくなる季節がきますので是非ともご活用下さいね~。

小型ルアーもボチボチ在庫。
大型ソルトルアーも少々在庫。
アジトと言えば本来メタルジグ・・・・これが一個も無し。
スンマセン。

そう、私のプロデビューはメタルジグ。
これを忘れたら、自分を否定する事。

山のような実績を発揮してきたメタルジグを作らねば。
1
「ショアジギング」 ジグを使う事がメインだったからこう呼ばれてました。

GT用ロッドを流用する時代から長年やってる玄人さんは、メタルジグこそが一番釣れる事をやっぱり知ってる訳で・・・。
という事で、アジトの「釣れるメタルジグ」急いで作ってます。

高活性な時は、様々なルアーとメソッドで釣れる。
そうじゃない時は、基本に戻る。

セミロングでイージーキャスティングなセミロング170mm
EL Dorado 95g
http://e-shop-azt.ocnk.net/product/435

ショートスライドでカケアガリを効率よく攻められます。
(大きく動きすぎない事がポイントで、タイトに更にあらゆるピッチで誘う事ができます)

スーパーロングシリーズのチューニングモデル

EL Dorado SS120 230mm 120g
http://e-shop-azt.ocnk.net/product/523

キャスティング出来る数少ないロングジグ。
ド派手アクションからタダ巻きまで幅広く演出可能です。
プラグマニアもからも絶賛されるスーパーロングジグ。
投げ易く、そして疲れず、そしてやたらと釣れる。

上記2機種を制作中で御座います。
なんか久しぶりにジグを作ると、昔を思い出します。
鉛の溶ける匂い、汗、毒、削った粉塵・・・・・特殊な人には懐かしいwww

最近のオフショア用をショアに流用してがっかりしている方々!
剥げません。
投げられます。
しんどくありません。
中国製じゃありません。
綺麗です。
そして釣れます。

少々お待ち下さいませ。
絶賛生産中。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

プラグ名人お勧めジグ(笑)

チームCPSの越智君より

またエエ鰤やってます!
「魚は食い渋り、隣ではジグの名手がしゃくる厳しい状況でスーパーロングにガッツーン!9キロ超えと75のハマチが釣れました」
1
2
これまた太い。デカいけど、体高もあってブリブリですね~。
ジグ名人もコレ使てたら・・・・(笑)
ハンドメイドで希少なメタルジグですので、あんまり持ってる人居ないかも。
しかもその工房の主はトラウトルアーで忙しいっちゅうのww

小さいミノーの制作が終わったら即作りますので、気になる方・・・そして誰も釣れない春のショアブリを確実に釣りたい方!一度使ってみませんか?

見えなくても確実に伝わってくるインフォメーションと、操作感。
そして鬼の実績、繊細な仕上げ。
230mmのスーパーロングショアジギングの釣れるアルゴリズムをマスターすれば貴方の世界は確実に広がります。
是非どうぞ。・・・現在欠品ナウ・・・・・少量で突貫工事で頑張ります。w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

ショア青物ゲーム 実は釣れてます

テスター越智君より(チームCPS)

根っからのプラグ野郎の彼ですが、春パターンはやっぱり亜侍闘のスーパーロングジグ。
トップでも釣れない事はないが、4キロクラスの中型ばかり。

春=ブリの産卵時期。
産卵を意識するような大型魚はボトムに張り付く。
本来は基本中の基本なのですが、昨今のビッグプラグブームでメタルジグのスローパターンみんな忘れてるようです。

このパターンを制するにはタダ巻きで泳ぎ、しかもステイ時間がゆったりと取れて、フワッとしたジャークでフワッとスライドするイイ感じのロングなメタルジグが必須。
しかも超重要なのが・・・・・「投げられる」事。
オフショア用のロングジグをキャストした時の残念感ったらありゃしないw
大きくスライドさせる事を意識したジグが多いのでフロント重心気味のが多くデカいだけで全然飛距離が出ないのです。50mも飛ばないとか普通。

そんな残念感一切なしのアジトの
EL Dorado SL140
EL Dorado SS120
を使いこなす越智テスターの最近の釣果をどうぞ
1
3
2_2
4
5
スバラシイです。
9kgオーバーのブリクラスゴロゴロ釣れております。

ボトムから10m位までをデカいジグでタダ巻きを交えてユックリ攻める。
ブリ系の春の基本。
ヒラマサの産卵期はもっと暖かくなってからなので、ジグパターンはもっと後。

基本を踏まえて貴方のフィールドに挑んでみて下さいね~~。

よっし!そんなにお前のジグが釣れるんなら、アジトのロングジグで挑戦だ!
っと思って頂けた方・・・・・。
スンマセン売り切れてます。
トラウト用の5cmのミノー作ってます。

手工業なので、どれもこれも出来ません。
当工房は、もとはと言えばジグ作りからスタートしたルアー工房。
材料も有るので急いで作ろうかな・・・。

ショアゲームは昔はショアジギングと言われたジグが主体のゲーム。
釣り方の選択肢は道具の多様化によって色々と増えましたけど、基本を忘れたらダメっすね。
あ~誰かにウチのロングジグ使ってもらいたいなあ。
投げ易い120SS/230mmだけでもどうでしょうか・・・・。なんてトラウトルアーの超細かい仕事をしながら思案中です。

チョットだけお楽しみに!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

めちゃ寒いですね

どうもご無沙汰しております、工場長です!
いや~寒い。
寒くて釣りも微妙ですか?
工場長も冬眠してるんですか?・・・・いやいや、ブログ更新は怠けておりますが日々制作の手は止めておりませんよ。
寒くても行けば釣れてますよ~~~。

テスターの修行僧さんはいつもながらバッチリ。
1
ヒラスズキ撃沈・・・・。
で青物タイムでいつものQuattroDiver SLにチェンジして一投目にして捕獲。
このルアーさえあえれば、頭がボウズでも釣果にボウズなしw

ヒラスズキはもうチョット春になったほうが良いかもしれませんね~。
あ、お客様から多数お問合せ頂いておりますQuattroDiver SL190 ですが、現在アルミ貼ってます。
超嫌いな工程ですw
3
もうメンドクサイのです。
神経使うわりに、全然進みません。
同時に制作しておいますArethaOcean はアルミ貼り終えてスタンバイしておるのですが。
2
100mmで60gのぶっ飛び2フックジグミノー。
左右非対称ボディでメッチャ泳ぎます。
これからのヒラは勿論、春の小型ベイトパターンの青物にも使えますよ。
ジグは苦手だけど、ジグの飛距離が欲しい方にお勧めです。

そのうち仕上がります。
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

SL190mm

どうも!工場長です。
ここ数日、めっちゃ寒い!風強い!
ロシアの恐ろしい人が来日してたせいでしょうか・・。

そんな中、このルアーを使いだしてから坊主なし!
(ちなみに頭髪は坊主ですが・・)
の修行僧さん今日も釣ってます。
1
ポッパーで・・・出るけどダメ。
いつものコレならどないやねん!で、バッチリゲッツ!
修行僧さんは3/0フックのネッチリ攻めがお好みかなあ~。
水中でアピールさせられる時間が長いのでウネリや流れに乗せて流す事が出来るのでテクニシャンには強い武器。
また2/0フックでバシャバシャ、ズボズボ言わせるのもあり。
使い方は貴方次第。

しかし、修行僧さん今年はよく釣れた年でしたね。
製品版ができましたらプレゼントさせて頂きます。

現在はこんな感じ
2
3
顏をイイ感じに仕上げたり、クリヤーを積層したり。
クリヤー6層目。
いつのまにやらギラギラのホログラムウロコも貼ってます。
鬼の手間ですが、凄くイイ感じになるので採用!w

このルアーはハイブリット構造でどうのこうの・・前から訳のわからん事をつぶやいておりますが、こんな構造なんすよ。
5
サーフボードみたいな構造なんですわ。
単純じゃないだけに手間がかかります。

木を削る。
発泡ウレタンで作る。
今なら3Dプリンターでプリントする。

色々手法がありまして、当工房ではルアーに応じて色々な製法で製作しております。
正解の無いクリエイティブな世界ですので試行錯誤を永遠に続きます。
また後日、このルアーの構造について説明して・・・・・・みようかな。
全部独学で、師匠も居ませんし、誰の作品も気にしてませんのでキチガイの理論かもしれませんけどねwwww

それと
6
私の相棒。
ラブラドールの強くて、優しくて、暖かくて、賢くて・・大好きな愛犬が脳梗塞で倒れてしまいました。
13歳目前の大型犬にしては超高齢。
復活を祈りつつ治療中。がんばれサツキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ブリブリのブリ

修行僧さんより
1
いぇ~~ぃ!
いつもの、あの、例のプロトルアーでナイスハマチ釣れたよ~っと御報告。
うわ~カツオみたいな体型の脂のってそうなハマチっすね。大きさもGOODサイズ。で重そう。

冬になれば数は減りますが、いいターゲットに出会える確率は上がります。
そんな時に、このルアー。

いやいや作ってないなんけ。

いえいえ、作ってますよ!製品化に向けて制作中でアリマス。
デカい系のダイビングペンシルですが、スリムなので大きさを気にする事なくニュルニュル使えます。190mm-70gどぇす。

お値段は・・・相応。
内部と外部を構造を変えたハイブリット構造仕様としてますので激安には出来んのですわ~。手間がかかってますので。
カイデーなダイペンなりのお値段となります。
ただ、狂ったようなペイントは避けます(笑)ので、クオリティを保ちつつお得だなあ~と思える価格にてご提供したいと思ってます。

皆さん、お楽しみに!
そして修行僧さん有難う御座いました!

で、このルアー以外でもアジトのルアーを使ってみたいと思われる方は
E-shop アジト
http://e-shop-azt.ocnk.net/

よりご注文下さいね。
在庫・・・少しですがポッパー、ジグ系のショアの必須アイテム御座います。
宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

実りの秋いや初冬?

どうも工場長です!
いや~ショアゲームは楽しいね~。自分で全てのゲームを組み立てて自分でケツを拭う。
釣れる、釣れない、食う、食わない・・そんなのを超越した大人の楽しみ。

最高のシチュエーションで、良い風、良い波、そこにベイトが入ってきて、お気に入りのルアーを投入してドキドキしながら誘う。
で、ドキドキの時間の最中にドンッと出る。
パチンコ屋で予め設定された確率の中で踊らされて一喜一憂するのとは次元が違う。

そんな魅力に取りつかれた方々の週末のドラマ。
もう雪が積もって大変な事になっているとニュースになってる札幌のAさんより。
真冬は自然が厳しスギで釣りそのものが困難になると思われますので、ラストスパートかけてます。
1
今秋もアジトプラグ炸裂中。4kgサイズの釣りごろサイズw
http://e-shop-azt.ocnk.net/product/535
2
で、このルアーのやたら釣れる。
QuattroDiver SL(Slim & Long) 190mm (プロト・未発売)
メッチャ飛ぶ!楽々ダイブ!深く潜る!超ギラギラ光る。

更に北国ならではのターゲット
3
モヒカン・クネクネアクションのシンキングペンシル
Mofy http://e-shop-azt.ocnk.net/product/528
にてソイ。
クロソイ?こっちではこんなデカいソイは釣れません。
で、磯での魚はALLリリースして漁港にて
4
ホッケ。
北海道といえば、ホッケでしょう。焼いて食べるのかなあ~。僕は干物しか食べた事が無いw
ってか釣れないし、生は売ってないしww

で、更に地元の修行僧さんもシブい状況でしたが打率10割を誇るあのルアーで
5
ど~~ん。
諦めずニュルニュルやり続けていれば、結果は10割。
QuattroDiver SL(Slim & Long) 190mm (プロト・未発売)

アングラーの腕と、いいルアー。このコンビネーションで10割。
期待は裏切りません。

僕のルアーを愛してくれている御両名に感謝です。
さあ、ブログの更新も終わったので塗装ブースに引きこもりましょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

Aさん、爆発

プロトルアーを託しております北海道のAさんより

北海道といえば、鮭、ウミアメ、サクラマス等の大型トラウトや、アイナメやソイといった根魚系の釣りのイメージが強いですが、ブリを主体としたショア青物フィッシングも盛んに行われております。

で・・実はアジトファンの方沢山いらっしゃいます(*゚▽゚)ノ
そんな北海道のAさんより。
3
5
QuattroDiver SL 190mmプロト (しきしま号) にてドーーーン

4
6
発売後・・・即欠品中の自信作 (現在制作中)
QuattLong 55g 
http://e-shop-azt.ocnk.net/product/535  にてどどど~~ん!
1
おひとり様にてど~~~ん!
QuattorDiver SL にて3本。QuattLong にて2本。あとはその他にて・・。
北海道のブリって優しい顔をしておりますが、低水温だけあって重さは6Kgクラス。さぞかし脂がのってマイウーなんでしょうね~~。

ただ、地磯の宿命。
己の足で歩く。時には泳ぐ。魚は担いで上がる。
魚を担いで2往復だそうですw 家に帰るまでが釣りのアトラクションです。
楽じゃないから楽しい。

Aさん、すげえっす。ψ(`∇´)ψ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

大潮でも一人勝ち

修行僧さん、大潮でも確実にやってます。
大潮は・・・大体釣れない法則。
普段から流れの強い地域は大体そう。
先週は10バイト以上だったそうですが、今回は3バイトという厳しい状況なのですが確実に獲ってます。
1
ん~いいハマチっすね。
3
んん~~~~~ん。すげえ綺麗なルアー。で釣れそう。
今回も勿論QuattroDiver SL190mm プロト 非売品にて。

これ、マジでいいダイペンなんすよ。
ぶっ飛び、ニュルニュル刺さる。で・・・・・玄人好みのゆっくりフローティングにセッティングできるんですゎ。
ウネリの下で漂わせて流す。な~~んてテクニックも使えます。
マッシブにバシャバシャいわせたい時は2/0フックでハイフローティングにしてもGoodです。

で・・・やはり現在作ってませんww
4
DELTAとQuattLongとメタルジグの大漁・大量生産ナウで御座います。
こいつらの威力もハンパないですから、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧