« こんな感じです | トップページ | ブログ引っ越します »

2018年4月16日 (月)

使者より

どうも!工場長っす。
最近、アジトのT君?として活躍中の若者よりご報告。
ってか私も昔は若手としてイロイロとアグレッシブな釣りにチャレンジしていたのですが、いつの間にか親子程年齢の違う若者にイロイロとアドバイスするオッサンに・・・。
いや、次世代の登場を非常にうれしく思うおじさんでした。

で、アジトのT君の今日の一匹
1
自らテストして完成に至った
Suono 『スオーノ 160mm 60g』
http://e-shop-azt.ocnk.net/product/540

工場長の思い込み・・・青物にはドスの効いたロングバブリング。
このコンセプトで登場したぶっ飛びポッパーにてえらい体高のヘラブナ・・・じゃいよハマチGET。
極小ベイトで普通はお手上げのナブラパターンもSuonoならチェイス多発。
それは・・・低音バブリングだから。
ビッグスプラッシュや、ドデカポップ音は散るだけっす。
人間には聞こえていないようで魚には猛烈に聞こえる重低音。

こんなんで短くてエライ太いハマチGETだそうです。
え~胃袋の中身は小さいベイトとペレット。
あ~ええモン喰ってますね。養殖筏で最高の餌喰って、そして自由に泳いで、また餌の時間に戻って食ってw
で、出来る筋肉が
2
どえらい真っ白で旨そうです。(笑)

Suono 在庫僅かですが、かなり効果的に釣れますのでよかったらお試し下さい。
そして更に増産中ですのでそれもお楽しみに。

そして、いろんな工法も研究しております。
現状に決して満足しない私。お金は無いんですが向上心というか探求心は有るんですよ。
とりあえず自分用にルアー制作して研究中。
無駄に終わる事も多いのですが、失敗しても得られるデータは多いのですよ。
80年代位から定番となった作り方なんて僕には関係ないっす。
むしろ、過去の遺物だと思ってます。

昔からの作り方でも勿論、素晴らしい物は作れます。
ただ、人と似たりよったり物がね。
まあ、大体一緒になる法則なんすよ。

それを全否定はしないっす。リスペクトもします。
ただ僕は僕のやり方で違うオンリーワンのルアーが作りたいなぁ~なんて生意気な事を思って日々作業しております。

いにしえの工法では、Suonoみたいなポッパーを高強度で作る事も不可能っすから。
そんなアジトを宜しくお願い致します。
アジトのT君も宜しくおねがいします(笑)

|

« こんな感じです | トップページ | ブログ引っ越します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194757/66618231

この記事へのトラックバック一覧です: 使者より:

« こんな感じです | トップページ | ブログ引っ越します »