« 納得 | トップページ | 超忙しです »

2017年4月 1日 (土)

ショア青物ゲーム 実は釣れてます

テスター越智君より(チームCPS)

根っからのプラグ野郎の彼ですが、春パターンはやっぱり亜侍闘のスーパーロングジグ。
トップでも釣れない事はないが、4キロクラスの中型ばかり。

春=ブリの産卵時期。
産卵を意識するような大型魚はボトムに張り付く。
本来は基本中の基本なのですが、昨今のビッグプラグブームでメタルジグのスローパターンみんな忘れてるようです。

このパターンを制するにはタダ巻きで泳ぎ、しかもステイ時間がゆったりと取れて、フワッとしたジャークでフワッとスライドするイイ感じのロングなメタルジグが必須。
しかも超重要なのが・・・・・「投げられる」事。
オフショア用のロングジグをキャストした時の残念感ったらありゃしないw
大きくスライドさせる事を意識したジグが多いのでフロント重心気味のが多くデカいだけで全然飛距離が出ないのです。50mも飛ばないとか普通。

そんな残念感一切なしのアジトの
EL Dorado SL140
EL Dorado SS120
を使いこなす越智テスターの最近の釣果をどうぞ
1
3
2_2
4
5
スバラシイです。
9kgオーバーのブリクラスゴロゴロ釣れております。

ボトムから10m位までをデカいジグでタダ巻きを交えてユックリ攻める。
ブリ系の春の基本。
ヒラマサの産卵期はもっと暖かくなってからなので、ジグパターンはもっと後。

基本を踏まえて貴方のフィールドに挑んでみて下さいね~~。

よっし!そんなにお前のジグが釣れるんなら、アジトのロングジグで挑戦だ!
っと思って頂けた方・・・・・。
スンマセン売り切れてます。
トラウト用の5cmのミノー作ってます。

手工業なので、どれもこれも出来ません。
当工房は、もとはと言えばジグ作りからスタートしたルアー工房。
材料も有るので急いで作ろうかな・・・。

ショアゲームは昔はショアジギングと言われたジグが主体のゲーム。
釣り方の選択肢は道具の多様化によって色々と増えましたけど、基本を忘れたらダメっすね。
あ~誰かにウチのロングジグ使ってもらいたいなあ。
投げ易い120SS/230mmだけでもどうでしょうか・・・・。なんてトラウトルアーの超細かい仕事をしながら思案中です。

チョットだけお楽しみに!

|

« 納得 | トップページ | 超忙しです »

コメント

密かに通ってた理由はズバリ、スーパーロングで掛けたいからです。ただ巻き後のもたっとしたワンピッチの浮遊にズドン!が最高に面白いんですよ。僕にとってジグ=スーパーロング。もう少しの間遊んだら、夏のネイリ狙いにジグ必携ですね。

投稿: 越智です。 | 2017年4月 1日 (土) 23時11分

越智君、スバラシイ釣果を有難う御座います。
プラグ野郎が必須とするメタルジグ。説得力絶大ですわ!

有難う御座います。

投稿: 工場 | 2017年4月 3日 (月) 15時03分

おっしゃる通りです。とにかく僕はプラグ野郎やけどスーパーロングを愛してます!低水温の深場でズドン!
たまりませんよ。

投稿: 越智です。 | 2017年4月 3日 (月) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194757/65094275

この記事へのトラックバック一覧です: ショア青物ゲーム 実は釣れてます:

« 納得 | トップページ | 超忙しです »