« 宮崎のTamaさんより | トップページ | ヒラスズキ爆撃ジグ »

2014年5月28日 (水)

選択肢

どうも、工場長です。
またまた宮崎のTama先輩から素晴らしいお写真頂きました。

なんとマルスズキ113cm・・。
528
更に先輩らしい素晴らしい哲学も

シーバス・アングラーなら1度は手にしたい「メーター越え」

実は先月末に、あと4cmに泣いたのですが、ついに捕えました。
113cmの「BIG MAM?」
重さは10kgを超えていたでしょう。
近所の釣り具店では、シーバス○ー○ーなる催しをしています。
持ち込めば3本の指の中に入る事は確実かと・・・
しかし、その行為はここまで育ったモンスターを殺生するということになります。
自分はオトコ?なので、「殺生」より「感謝」を選びファイトにかけた時間以上をかけて流れの中で元気になるまで魚体を支えてやりました。
これ以上の魚に出会えるかは分かりませんが、諦めたらそこで終わりなので通い続けます。
釣り開始から僅か30分の出来毎に「自然」の偉大さを感じた日でした。

なんと素晴らしい。
記録は自分の心に刻めと教えて頂きました。

喰う為に釣ってますか?
楽しむ為に釣ってますか?
奪う為に釣ってますか?
対話する為に釣ってますか?

人それぞれ価値観があると思います。
それを選択するのは貴方です。

|

« 宮崎のTamaさんより | トップページ | ヒラスズキ爆撃ジグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194757/59720255

この記事へのトラックバック一覧です: 選択肢:

« 宮崎のTamaさんより | トップページ | ヒラスズキ爆撃ジグ »