« Quattro 超特別仕様 発売となります | トップページ | 名前決定 »

2013年6月13日 (木)

定説

どうも変人ビルダーです。
当工房は「定説」を否定する事から新たなルアーを産み出そうとする傾向にあります。
で、これ!
6131
TripleSix DEX やってます。
めっちゃ釣れる、沈まないジグ???やっぱ夏はコレ!秋もコレ!ナブラにはコレ!
シイラにコレ!カツオにコレ!マグロにコレ!
鬼飛び、超絶フォール、ブリブリスイム。間違いなし。
やっと、アルミ貼り終えました。
そのうち出来上がりますので、お楽しみに~

で、ゲンリュー烈風隊として活動中の猛烈源流フィッシングで鍛え上げたミノーの製品化決定!
6132
超マニア向けのコンセプト。わかる人だけにわかって頂いて、そして感動を分かち合って頂ければそれでよし。

・現流域のスイートなプール、ゴルジュ等のポイントで沢山抜きたい??
・思い通りに流して、思いのポイントで、岩にこすり付けて、ヒラを打たせたい。
・ワンキャストで沢山の魚を刺激させない為に波動を消した泳ぎもさせたい。
・喰わせのタイミングで思いのままのヒラ打ちを演出したい。

もうマニアック過ぎで訳のわからぬコンセプトだと思います。
要するにメッチャ良い動きなんだけど、投げてワラワラ10匹位付いてきて、全部に見切られるとか、その中で一匹だけ釣れてそのポイントを潰す。
そんなミノーは嫌なんです。

狙いのポイントにナチュラルにミノーを運んで、ピンスポットでアピール。
一撃で喰わして場を荒らさない。
荒らしてないから、また釣れる。
例えば、一つの淵から8匹とか、9匹とか・・・そんな事もこのミノーをもってすれば腕次第で可能になります。
あくまで、腕が一番重要ですけど。

更に、【バルサは偉い!】という定説にもチャレンジ。

バルサは何故偉いのか。それは、圧倒的な浮力が有るから。
ただ、弱い。強くする為にエポキシでガチガチにしたらバルサの浮力も死ぬ。

同じ浮力をもった、もっと強くて吸水もしないマテリアルならどうだろう。
ワイヤーの補強無しでこの強さ。

30年前に、ルアーはこのように作りなさいと言われた事を今も続けるのも、工芸としては悪くありません。
ただ、もっと進化させて、もっと綺麗で、強くて、そして釣れる。

ルアーを超えた、次なるモノ。
そんなルアーになればと日々思う次第であります。

ご期待クダサイ。

|

« Quattro 超特別仕様 発売となります | トップページ | 名前決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quattro 超特別仕様 発売となります | トップページ | 名前決定 »